項目

一・HP:http://www.nihonwosiru.jp/ で無料公開しています
  「日本語教材『【日本】という国』」を、一章を中心に、大幅に書き直して、
【世界の日本語学習者のための「日本語教材『日本という国』」】
  を、2022年5月、朝日新聞出版から出版しました。
  ★「電子書籍」も、同じ内容に更新しました。

ここをクリックしてください → 「日本語教材『【日本】という国』」


表紙・背

裏表紙

編著者へんちょしゃ大森和夫おおもりかずお大森弘子おおもりひろこ [240頁]  朝日新聞出版・1,000円(税込み)

―――――――――――――――――――――

内容は、一章・「日本」の姿(「日本の今」と「世界と日本」など)
      二章・「国」の形と仕組み
      三章・日本の歴史、四章・日本の自然、
      五章・「伝統文化」
      六章・日本語とは?
      七章・日本語のいろいろ
      八章・日本の文学
      九章・日本人の行動様式
      十章・和食

―――

《中国など、海外の大学(日本語学部)、国内の大学・日本語学校)等に寄贈しています》

===========================

二・「笈川幸司(ジャスロン主宰・日本語教師)とそのグループ」主催の
  大森賞・第五回『世界の日本語学習者《日本語作文コンクール》』

――――

入賞者氏名は、
  笈川幸司先生の
   「フェイスブック=https://www.facebook.com/oikawasummer」と
   「WECHAT=18510483337」で発表致しました。

――――

1=昨年末に締め切り、応募は、「48カ国地域」から「3,962編」でした。

――――

2=「笈川幸司(ジャスロン主宰・日本語教師)とそのグループ 」の「一次審査」、「二次審査」
   で「入賞候補 120編」が選ばれました。
3= 120編について、「大森和夫・大森弘子」が「最終審査」を行い、
  「一等賞・2人、二等賞・5人、三等賞・20人」を決定致しました。

===========================

三・ 第四回「世界の日本語学習者《日本語作文コンクール》」

「【俳句】コンテスト」

応募総数=75カ国・地域の4,013人=9,022句

入賞者 (47カ国・地域の102人。(敬称略。順不同)

◇入賞者(102人)の「俳句」と「説明」、「顔写真」等を掲載した
    『世界の日本語学習者102人の[俳句]と日本語の夢』(254頁)
 を、2021年7月、朝日新聞出版から出版しました。

―――――――――――――――――――――――――――

一等賞 (2人。賞状+日本招待8日間、あるいは、学習奨励金20万円)

中国=李 海(貴州省貴陽市・貴州民族大学教師。38歳)
ミャンマー=チョチョキン(丸紅・ネピドー出張所。36歳)

二等賞 (5人。賞状+学習奨励金5万円)

韓国(日本在住)=河昇彬(ハ・スンビン)
        (神戸女学院大学非常勤講師。韓国外大日本研究所。39歳)
タイ=ギッティポーン ナンムーア
        (タマラートスクサースクール=仏教系高校仏教系高校2年。17歳)
エジプト=サブリーン アリ
        (カイロ大学文学部日本語学科大学院生・修士課程在学中。
         日本学術振興会カイロ研究連絡センター・秘書。40歳)
中国=呉凌燕(大連海事大学院生。23歳)
ブラジル(パラグアイ在住)=ジュリア ヒカリ サトウ パドバン
             (「日本語オンライン教室」・アマンバイ日本語学校。10歳)

三等賞 (15人。賞状+学習奨励金3万円)

ネパール=スベディ アヌズ(日本語学校・サエル学院。25歳)
イギリス=ピアス ミア(リーズ大学 日本語学部1年。18歳)
イタリア=ニコール フェッラリオ(イタリア三菱商事勤務。25歳)
ポーランド=ツァバ・ユリア
     (ポーランド・シベリア孤児小学校教師。ワルシャワ日本語学校。29歳)
ナイジェリア=アカンビ・エスター・オルウェファーランミ(アブジャ大学4年。21歳)
トルコ=オズレム・メテ(ハジェッテペ大学生物学者。37歳)
エジプト=アスマー アハマド ムハマド アヤード(薬剤師。30歳)
ベトナム=グエン ヴァン ハ(留学生・名古屋教育学院。20歳)
カンボジア=サン ソサーン
     (シェムリアップ州=国際日本文化学園・一二三日本語教室。24歳)
台湾=薛金甄(致理科技大学応用日本語学科。20歳)
中国=栾嘉(遼寧師範大学4年。21歳)
中国=劉心潔(河北工業大学。20歳)
中国=毛倩俐(南京工業大学。19歳)
中国=李亜昀(福州大学外国語学院日本語学科。20歳)
中国=安文満(華中師範大学日本語学科。23歳)

努力賞 (40人。賞状+学習奨励金1万円)

中国=徐琳茱(遼寧師範大学4年。21歳)
中国=银璐(大連海事大学。20歳)
中国=翁雪婷(福州大学外国語学院日本語学科。20歳)
中国=賈子含(河北工業大学。20歳)
中国=田志先(貴州大学。20歳)
中国=馮瑞玲(大連民族大学外国語学院日本語学科3年。21歳)
中国=全 虹(大連外国語大学。21歳)
中国=林 娜(聊城大学日本語教師。38歳)
中国=唐 錕(四川師範大学・卒業。22歳)
中国=施婧玥(南京暁荘学院。19歳)
中国=于長敏(吉林外国語大学教授。69歳)
中国(アメリカ留学)=葛嘉文(ジョージア工科大学。22歳)
中国(留学生)=覃冠橋(茨城大学大学院人文社会科学研究科。24歳)
中国(留学生)=林静雯(関西学院大学社会学研究科。23歳)
中国(韓国在住)=兪美香(時事日本語学院・日本語講師。49歳)
台湾=蔡雅伊(致理科技大学応用日本語学科。20歳) 
韓国=金恵蘭(主婦。60歳)
タイ=プラパッソン サーイウェーウ
     (ウボンラチャタニー大学教養学部日本語学科3年。21歳)
タイ=ウォーラポン ヨットゲーウルアン
     (タマラートスクサースクール=仏教系高校仏教系高校3年・盲学生。20歳)
ベトナム=チャン トゥー チャン(名古屋大学工学部総務課。30歳)
ベトナム=ルオン ティ テュイ チャン(留学生・名古屋教育学院。20歳)
インドネシア=プティ・ヌル・シャバニ(インドネシア教育大学。20歳)
マレーシア=ユ ワンイン(留学生・ABK学館日本語学校。26歳)
カンボジア=ニアン ソピィアップ(王立プノンペン大学日本語学科。20歳)
ミャンマー=モー・モー・ルウィン
     (アナザー・ストーリー・ヒューマン・アカデミー。20歳)
モンゴル=オトゴントゥグス・ブヤンオンダラフ
     (モンゴル国立大学・名古屋大学日本法教育研究センター。18歳)
スロバキア=二コラ・クリニャコヴァ―
     (コメニウス大学東アジア文学部日本語コース4年。23歳)
ウズベキスタン=サリムジャノーヴァ・ソグディアナ(ナルホーズ大学。21歳)
ロシア=エルメスシア・エルオナ・ボリスラヴナ(ユーチューバー。18歳)
ルーマニア=ハルデュレア マリナ(ルーマニア国立バベシュ・ボヨイ大学3年。21歳)
アメリカ=ゼン ミン(ソフトウェア会社員。49歳)
プエルトリコ=ロドリゲス クリストファー(会社員・アートディレクター。32歳)
ブラジル=タニグチ アンドレ ゼン(幼稚園年長。ユバ農場日本語学校。6歳)
パラグアイ=マルセロ エドゥアルド アバロス メンドサ(ポリテクニカ大学。28歳)
コスタリカ=デレック・アルベルト・コルデロ・モラ
     (コスタリカ大学。日本語教室「ガッテンハポネス」。18歳)
ウルグアイ=ジュリアナ ノゲエス(ウルグアイ共和国大学3年。21歳)
ベネズエラ=サラ キンテロ(カトリック大学・ゴエンマラカイボ日本語学校。24歳)
ベナン=アイエドゥン・エマヌエル
     (関西大学システム理工学部電気電子情報工学科教員。29歳)
モロッコ・セネガル=セク·アーダマ(ラバト国立建築学校大学院。22歳)
エチオピア=サイモン キンフェ(アディスアベバ大学。29歳)

特別賞 (2人。賞状+学習奨励金・5千円)

アメリカ=フジモト・リリアン・ヒロコ(元・教師。78歳)
ブラジル=イシカワ フラニー イスズ(ユバ農場日本語学校。3歳)

奨励賞 (38人。賞状)

中国=倪婧禕(南京工業大学。21歳)
中国=趙文進(南京工業大学。20歳)
中国=陶露丹(遼寧師範大学3年。20歳)
中国=王莉媛(大連海事大学院生。24歳)
中国=荆 華(河北工業大学。20歳)
中国=紀小露(福州大学外国語学院日本語学科。21歳)
中国=樊偉璇(貴州大学卒業。25歳)
中国=範穎琳(恵州学院。20歳)
中国=呉 月(華中師範大学日本語学科。23歳)
中国=李思佳(雲南民族大学外国語学院。22歳)
中国=張思濛(大連民族大学外国語学院日本語学科3年。20歳)
中国=鄔瑩瑩(大連東軟信息学院日本語学部。20歳)
中国=万巨鳳(大連外国語大学大学院修士課程。32歳)
中国=陳 超(北京科技大学材料科学工程学部。20歳)
中国=王麗雯(吉林財経大2年。19歳)
中国(留学生)=盛繁星(弘前大学。24歳)
インド=サハ・スリスティ(留学生・北海道大学農学院修士課程2年。24歳)
カンボジア=ホーム ボルマイ
     (シェムリアップ州=国際日本文化学園・一二三日本語教室。16歳)
インドネシア=カルフィナ ワルヨ ウイジャヤ(留学生=愛和学院・福岡市。20歳)
ミャンマー=カインザートウエ(ヤンゴン外国語大学。19歳)
ネパール=カルキ・バガワティ(留学生・名古屋教育学院。24歳)
スリランカ=サンダニ ダナンジャナー マッラワ アーラッチ(コロンボ大学。22歳)
カナダ・スペイン= アンナ・ジョアン・カザ デモン
     (テルック大学とモントリオール大学の言語学教師。モントリオール大学日本語科。40歳)
コスタリカ=ホルヘ・カルデロン・エリゾンド
     (国家公務員。日本語教室「ガッテンハポネス」。35歳)
ブラジル=ヤザキ ソフィア ユキコ(小学校5年。ユバ農場日本語学校。10歳)
アルゼンチン=ザイア マリア フロレンシア(公務員。日本語学校・日亜学院。44歳))
ニュージーランド=ダニエル プライス(カンタベリー大学日本語部3年。22歳)
フランス=ダビット マンゴ
     (ITエンジニア。「日本語クラスみらい」〈地域ボランティア教室〉。31歳)
ドイツ=シュティール アレクザンダ(エンジニア。39歳)
サンマリノ=ジェシカ・チェケッティ(小学校教師。32歳)
クロアチア=キム・クネジッチ(ザグレブ大学日本学コース。26歳)
スロバキア=ダニエラ・ドラコヴァ
     (コメニウス大学文学部東アジア研究所日本学科4年。24歳)
スイス=ルボーン ジュリ(ビエンヌ高校生。16歳)
ポーランド=ルドニク・マヤ(高校生・ワルシャワ日本語学校。16歳)
ブルガリア=ガブリエラ・ハジエヴァ(ソフィア大学。21歳)
スウェーデン=マレーネ・ウィクスネルヨハンソン(ダーラナ大学。26歳)
スーダン=バヤン・アリ(ハルツーム大学。27歳)
南アフリカ=マベナクザニ(スペインのバレンシア大学。26歳)

==================================================

四・「ユニークな『日本文化』論」
全国の約2,300校の高校に寄贈

 1989年(平成元年)から31年間に「留学生、中国の大学生・院生、世界の日本語学習者」を対象に、計24回、《日本語作文コンクール》を行ってきました。応募総数は72カ国・地域から4万6,922編に上りました。その入賞作文から「日本人に読んでもらいたい作文」112編を選んで、

《世界の日本語学習者(64カ国・地域の112人)が書いた「ユニークな『日本文化』論」》

 をまとめ、2020年9月、朝日新聞出版から出版しました。
 日本の高校生に、「世界の日本語学習者の実情と、彼らが『日本と日本人』をどう見ているか?を知ってもらい、日本文化について改めて考えてもらうため」、「本書」を《全国の高校に寄贈する活動》を行いました。
 寄贈先は、「全国高等学校一覧」(全国高等学校長協会・発行)に基づいて決め、2021年1月15日までに、各都道府県の1,616校に寄贈しました。(二・参照)
 2020年11月1日付けの朝日新聞・教育面で紹介したもらい、多くの方々から「ご寄付」等を頂戴しました。それらは、「本書」の購入費と高校への郵送代に使わせて頂きました。
 寄贈者の氏名等は、2021年7月、朝日新聞出版から出版しました「【俳句】と日本語の夢」(三・参照)で報告致しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【一】【第三回・世界の日本語学習者『日本語作文コンクール】

テーマ=一・「日本のこと」で、「あなたの国」に伝えたいこと、は何ですか?
    二・「あなたの国のこと」で、「日本人」に知ってもらいたいこと、は何ですか?
    《実施・2019~2020年=応募総数・「66カ国・地域から9,068編」》

一・ 入賞者「57人」の「氏名」(国籍、大学など)

ニ・ 審査方法、「応募要項」など

【二】【第一回・世界の日本語学習者『日本語作文コンクール】

テーマ=『日本』は、どんな国だと思いますか?
《実施・2017年=応募総数・「54カ国・地域から5,141編」》

一・ 入賞者「101人」の「氏名」(国籍、大学など)

ニ・ 「入賞作文」101編

【三】【第二回・世界の日本語学習者『日本語作文コンクール】

テーマ=「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?

応募総数=62カ国・地域から6,793編

【一】一等賞2人、二等賞10人、特別賞1人
【二】三等賞52人
【三】応募総数・入賞者の国・地域別内訳
【四】表彰式・懇談会

【四】略歴

====================================

文化庁が、日本語学習サイト「つながるひろがる にほんごでのくらし」を公開

・日本での生活の中でよくある場面を動画で見ながら,日本語が学べます
・自分に合った日本語のレベルや学習シーン、キーワードに応じて楽しく学べます
 現在は、日本語・英語・中国語・ベトナム語・スペイン語・ポルトガル語を収録していますが、
 今後、増やして14カ国語を開発するそうです。

詳細はこちらをご覧ください⇒https://tsunagarujp.bunka.go.jp/

国際交流研究所の歩み (2017年時点。それ以降は、後日更新)

日本語交流はじめに29年間を支えたもの日本語交流活動内容中国の大学との日本語交流中国の大学から届いた学生と先生の声国際交流研究所メッセージ

◇国際交流研究所が、1989年(平成元年)3月以降に、
  1 独自に作成して寄贈した『季刊誌【日本】』と『日本語教材【日本】』の一部。
  2 主催した『日本語作文コンクール』の「入賞作文集」の一部。

イメージ画像

お問合せ/著作権

イメージ画像
国際交流研究所
大森和夫・大森弘子

略歴をみる